遠出ができず、持て余した身体をアニメと筋トレで発散するオタクキャンパーの筆者です。

ちなみにこのコラムはタイトルが無駄に長くて分かりづらいかなと思うのですが、ギア紹介コラムなんですよね。最初に雑に付けたタイトルで若干後悔してます。

というわけで今回から【ギアレビュー】をつけてみました。今後も初心者に嬉しいギア紹介をできればと思います。

 

さて、外でワイワイBBQというのがなかなかやりづらいご時世ですが、今回は家にいてもおしゃれでアウトドアっぽいご飯を作れるギアを紹介したいと思います。

今回は外に出れないので、写真は全編家で撮ったものになります。ちょっと恥ずかしい。

家でホットサンドを作ろう!!

 より引用

ホットサンドが何かと言うと、温かい、パンに焼きが入ったサンドイッチです。そのまんまです。

普通のサンドイッチと違い、焼きの工程が入るので少し手間ではあるのですが、工程を足すことによってまた新たな美味しさが生まれるわけです。

今回の記事では料理をしながらギアをご紹介したいと思います。

おすすめのホットサンドメーカー

CHUMS ホットサンドイッチクッカー>

https://www.chums.jp/shop/g/gCH62-1039-0000-00/ より引用

いろんなところで紹介されてるので、もはや言うこともないのですが、ド定番ギアです。

プレートに『CHUMS』のロゴと、『CHUMS』のマスコットである「ブービーバード」が彫られています。ブービーバードはペンギンではなくてカツオドリっている鳥のことらしいですよ。

鉄板はパンが1枚ピッタリ入るサイズ。やけどしないように取っ手部分は結構長いです。

鉄板は2つに外せるようになっていて、焼く時に挟み込む感じです。

めちゃくちゃとろけるハムチーズサンドを作る!

というわけで、材料はこんな感じです。レシピは

を参考にしました!

まずはこれでもかってくらいチーズとハムを重ねます。とんでもない罪悪感です。

 

パンにはマヨネーズを軽く。お好みで黒胡椒をかけてパンチを出します。

 

具材の準備が整ったら、クッカーを火にかけて熱します。ある程度熱されたら、バターを敷きましょう。

CHUMSのクッカーは文字やイラストが彫られていますので、彫られている箇所の隙間にもしっかりバターを塗ったほうが綺麗に焼けます。

 

パンを鉄板において、そして…

 

ガッチャンコ!!

あとはこの状態で、弱火で1分半~2分熱します。長く焼きすぎるとすぐに焦げてしまうので、慣れないうちは焼き加減をみながら調理するのがおすすめです。

両面焼き終わり、いざオープン!

 

こんがり上手に焼けました!!

このままだと食べづらいので、半分に切ります。ごめんね、ブービーバード…

※ブービーバードを切りたく無い方は、最初から2つに分かれているホットサンドクッカーがCHUMSから出てますので、こちらもおすすめです。

 <CHUMS ダブルホットサンドイッチクッカー>

https://www.chums.jp/shop/g/gCH62-1180-0000-00/ より引用

 

完成。犯罪的なチーズの量…最高です…。

と言った感じで、めちゃめちゃ簡単にとってもアウトドアっぽい素敵なホットサンドを作ることができます。

なかなか外に出ることができないこのご時世、ぜひ買ってみてはいかがでしょうか?

最後に

 

肉まんを

 

どーん!

はい、ホットサンドメーカーと言えばこれをやらないといけませんね。

ゆるキャン△でおなじみのあれです。実際にやってみると意外と美味しい(ただしめちゃめちゃ熱い!)ので、ぜひこれもチャレンジしてみてください。

それではまた!