皆さんこんにちは。

アウトドア大好き放送作家・スゲハラです。

 

先週のコラムで「油壺アウトドアセンター」でSUPをしたことをご報告したと思います。

 

 

(腰が引けてるなあ〜)

 

すごく楽しかったのですが、その時期はまだ4月。

気温自体は暖かかったのですが、海水がまだまだ冷たかった!

初体験で見事に海へとダイブしてしまった私は、SUPを終えて、とにかく寒かったのです。

 

外で寒い時、皆さんは何が食べたくなりますか?

おでん?いま5月ですよ。

お鍋?めんどくさいじゃないですか、いまBBQしてるんですよ。

うどん?いや私は蕎麦派なので。

 

こんな時、みんなの同意をすんなり得られるもの。

それこそ「インスタントラーメン」なのです。

いまみんながBBQのお肉の準備をしている…

でも寒い!サクッと温かいものが食べたい!

 

そんな時におすすめしたい超お手軽!

「ネギまみれマルタイラーメン」をお教えしたいと思います!

 

海あがりのネギまみれマルタイラーメン

 

用意するもの

・マルタイラーメン 1袋

・ねぎ(九条ネギ) 1袋

・卵 2個

・塩

・醤油

・水約1リットルが入るお鍋

 

そもそも、様々なインスタントラーメンがある中で、なぜ「マルタイラーメン」なのか?

その理由はたった一つのシンプルな答えです。

「エモいから」です。

 

私は茨城県出身なのですが、マルタイラーメンはそんなに馴染みのないものなので、

たまにこの棒状袋麺を見かけると、否が応でもテンションが上がってしまうのです。

これだけで私の中で非日常感が生まれてしまうのです。そうです、簡単な男なのです。

 

それにマルタイラーメンは結構食後が軽い、という利点もあります。

「これからBBQ本番!」までのおつまみインスタントラーメンには

ちょうどいい存在なので、ぜひ試して頂きたい!それでは作り方です!

 

①鍋を炭火にかける

まずは水約1リットル(厳密には900cc、カップ5杯分)を炭火にかけます。

炭を集めて、その上に鍋を置くようにすると、早く沸騰します。

鍋の奥に海が見えるようにおきましょう。

これだけで期待感が一気に爆上がりします。

 

②ネギをみじん切りにする

”ネギまみれ”と謳っているので、ラーメンはネギまみれにしなければなりません。

今回は一袋分の九条ネギを丸ごと刻んでラーメンにぶっ込みます!

アウトドアでのみじん切りは風などもあるので、結構めんどくさいです。

写真は小さめですが、できれば大きめのまな板を使いましょう。



③お湯が沸いたら、麺2束を一気に入れて2分

ネギを刻みおえ、お湯が沸いたら2束を一気にぶっ込みます!

しっかり2分間待ちましょう。

2分たったら、付属の調味料を入れましょう。



④塩、醤油で味を微調整しつつ、卵とネギをぶっ込み!

一気に2人分を作っている+かなりの量のネギを入れるので、少し味が薄まります。

付属の調味料に加えて塩と醤油で味を気持ち濃いめに調整しましょう。

いい具合になったらネギと卵を上からぶっ込んで完成です!!



⑤食べる前に、海をバックに写真をとりましょう。

 

いきなり食べてはいけません。

まずはさっきまで自分を凍えさせていた海に見せびらかすように、麺あげ。

パシャリと撮ってやりましょう。

余談ですが、このラーメンを食べる瞬間、急に晴れ間がさしてきました。

神に愛されしインスタントラーメンなんですね、マルタイは。



⑥冷えた体に染み込ませるように、一気にずるずる食べましょう!

最高に美味しいです。ありがとう。

それに麺がなくなっても、ネギと卵が入っているので「ネギ卵スープ」としても

お楽しみ頂けます。BBQ後、たくさんお肉を食べた後の食後のスープとしても楽しめます。



このメニューは何も海限定ではありません。

この時期のアウトドアは夜だったり、雨が降ったりした時は

まだ冷え込むことがあります。

BBQで簡単お手軽にできるインスタントラーメンメニューを持っておくと、

QOB(クオリティー・オブ・BBQ)が上がりますよ!