キャンプ場や自宅の庭でバーベキューをする際に欠かせないのが、バーベキューコンロ。

コンロやグリルは種類がたくさんあり、キャンプ初心者のうちはそれぞれどのような違いがあるのか、わかりにくいですよね。

スタンダードタイプ・卓上タイプ・焚き火台タイプなどの様々な種類があり、どれを選べばよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。
バーベキューコンロを選ぶ時は、材質や焼き網の目安人数など、自分のバーベキュースタイルを確認するのが大切です。

今回は、種類と選び方なども含めて、オススメのバーベキューコンロを紹介します。

バーベキュースタイルを想定しよう

バーベキューをする、それぞれのスタイルに合ったコンロが存在します。自分にハマるスタイルに合わせてコンロを選ぶことです。

失敗しないバーベキューコンロを選ぶために、焼き面積と目安人数、材質、シチュエーション、機能面などを確認しましょう。
コンロは品物によって大きさが違うので、購入前に目安となる人数や焼き面積を確認しましょう。

コンロを囲んでみんなで食材を焼く方は「スタンダードタイプ」。「スタンダードタイプ」とは別に「卓上タイプ」と呼ばれるものもあります。
こちらも“コンロを囲んでみんなで食材を焼く定番スタイル”に適しています。

焚き火をしながら同時にバーベキューも楽しむ方は「焚き火台タイプ」が適しています。

コンロのタイプは「スタンダードタイプ」「卓上タイプ」「焚き火台タイプ」の3つに分かれます。

スタンダードタイプ

コンロに脚が付いていて、立食スタイルでバーベキューをできるのが「スタンダードタイプ」です。

コンロの中で最もポピュラーなタイプで、比較的サイズは大きいものが多いです。ファミリーや友達同士のグループなど、大人数で囲むバーベキューにおすすめです。

使用人数によってサイズは変わってきますが、パーティタイプに比べると比較的コンパクトなものが多いので旅先に持ち運ぶ際も便利です。

身長が高い方でも上体をかがめずにラクな姿勢で調理が行えます。高さは60~70cm程度が一般的です。
また、高さが調節できるモデルも存在しており、使用者の身長に合わせられます。 

卓上タイプ

本格的にガッツリタイプではなく、手軽にバーベキューを楽しみたいなら卓上タイプのバーベキューコンロがおすすめです。

自宅の庭やソロキャンプで、ゆったりと食事をする際にぴったりです。持ち運びも便利で、保管もスペースを取らないので便利です。

テーブルの上に置いて使用するので、小型のものが多く、他のタイプに比べてセッティングも片付けも容易で手間が掛からないのが魅力です。少量の燃料で済みます。
少人数のバーベキューやソロキャンプ、座ってゆっくり食事をしたい方に向いています。

燃料では木炭タイプ、ガスボンベタイプがあり、素材によっても特徴が違います。

焚き火台タイプ

その名の通り、焚き火も楽しめるコンロが焚き火台タイプ。多くがロースタイルなので、ゆったりとした雰囲気でバーベキューしたい方におすすめです。

焚き火台に焼き網などをセットして使用するため、これさえ持っておけばバーベキューも焚き火も楽しめます。

キャンプの中でバーベキューをしたい人におすすめです。
バーベキューコンロと焚き火台の両方を用意する必要がなく、荷物を減らせるのがポイントです。

基本的にローポジションなので、ローテーブル&ローチェアも必要なのが難点です。

バーベキューコンロの材質を知ろう

バーベキューコンロは材質によっても違います。主にスチール製とステンレス製があり「耐久性・手入れ・価格」などが違ってきます。

自分のバーベキューをする時のイメージや使用頻度なども考慮しながら、合うものを見つけてみましょう。

●ステンレス
バーベキューをこれから頻繁にやっていこうと思っている人は、錆びにくく、使用後のお手入れも簡単なステンレス製がオススメです。

●スチール製(鉄製)
比較的安価で、種類も豊富で、初心者も手に取りやすい素材です。サビに弱く、お手入れが大変なので、また重いので持ち運びに注意が必要です。

●アルミ製
軽量で扱いやすく、錆びにも強いです。ただ販売されている種類が少なく、デザインや機能が限られてしまいます。

フタつきコンロで料理を広げよう

バーベキューの本場・アメリカでは「蓋付きのグリルで焼く」というのが主流です。
蓋があるだけで、バーベキューのおいしさが段違いにアップします。

バーベキューグリルに蓋があることで、下から熱されるだけでなく、オーブンのように対流熱によって四方からじっくりと火を入れることができます。
火が通りづらい塊肉を焼くときなどに、とても効果的です。

食材に含まれる水分が蒸発し、蒸し焼きにすることもできるので、食材がパサつくことなくしっとりとした状態で焼くことができます。 

片付けも簡単!バーベキューコンロおすすめ3選

バーベキューコンロのおすすめを紹介します。気になった製品はチェックしてみてください。

コールマン クールスパイダーステンレスグリル


 

 

炭の継ぎ足しが便利な引き出し式ロストルタイプです。オールステンレス製グリルで軽くて丈夫で使い勝手が良いです。

さらに高さ2段階調節可能で使用シーンも豊富です。鉄板も付いており、レシピの幅も広がります。

焼面サイズ 約30×45cm
使用時サイズ 約51×52×40/70(h)cm
収納時サイズ 約50×34×13(h)cm
重量 約4.6kg
材質 ステンレス、他
付属品 鉄板、焼網(ステンレス) 

ウェーバー ジャンボジョーグリル


 

 

ひときわ目をひく洗練されたデザインと、コンパクトでありながら十分なグリルスペースを持つジャンボジョーに、温度計のついたNewバージョンです。

場所を選ばず本格的なBBQを楽しみたい方に最適なグリルです。

蓋を閉じた状態(cm) 50cm 高さ x 52cm 幅 x 50cm 奥行
使用人数 (目安)  6~8人
材質/材料 ・ 蓋/本体  ホーロー加工スチール
 焼き網  メッキ加工スチール
ハンドル  ガラス強化ナイロン製ハンドル/遮熱シールド付き蓋ハンドル
灰受け皿  アルミめっき加工スチール 

LOGOS チューブグリルSmart80


 

 

高さ80cmと、調理しやすいバーベキューグリルです。遠火と近火で火力調節できるので、必要以上に炭を使わず、エコで経済的。

炭足しが簡単なスライド火床を採用し、片付けがすぐに終わる「お掃除楽ちんカバー」が付属しているなど、初心者に嬉しい機能が揃っています。

M、Lサイズともに42cmのローポジションにも対応します。

スタンディングBBQに最適な高さ80cmあり、更に高さは2段階調節可能で、ハイポジションはもちろんローポジションにも調節できます。

かがむことなくBBQを楽しめるので、立食パーティーに最適です。

また、ローポジションは、一般的なアウトドアチェアに座ったままで調理がしやすい高さです。

総重量 (約)3.5kg
サイズ [組立時](約)79×53×80/42cm [焼網](約)43.5×29.5cm
収納サイズ (約)57×35.5×18cm
構成 本体、焼網、ワイヤーロストル、お掃除楽ちんカバー、収納バッグ
主素材 ステンレス、スチール、アルミ

 

折りたたみ式バーベキューコンロおすすめ3選

持ち運びに便利な「折りたたみ式バーベキューコンロ」を紹介します。

尾上製作所 フォールディングBBQコンロ


 

 

昭和23年の会社設立以来、家庭用品のメーカーとして自社ブランド商品を製造し、全国に販売する尾上製作所。
バケツやちりとり、湯たんぽなどの家庭用品からアウトドア用コンロ等まで幅広く製造しています。

オススメは、V型構造で木炭節約・燃料効率がアップした、独自の一体型構造でコンパクトに収納できるフォールディングBBQコンロ(2~3人用)です。

コンパクトに折りたたみでき、持ち運びに便利なキャリーケース付きです。また、反射板付きなので卓上でも使用可能です。

コールマン グリル ロードトリップグリル LXE-J2


 

 

手軽に多彩な調理が楽しめる、アメリカで人気モデルの本格的ガスバーベキューグリルです。

ホイールが付いていて、楽々移動できます。取り外しのできる蓋とクックトップで掃除も簡単です。

また、幅広いクックトップで大人数でも楽々調理可能です。

火力 最高時約5000kcal/h(約2500kcal/h×2) (スーパーガス最大出力時)
ガス消費量 約420g/h(約210g/h×2) (スーパーガス最大出力時)
燃焼時間 約2~4時間(470g缶×2本使用時)
使用時サイズ 約118×46×112.5(h)cm
収納時サイズ 約W980×D480×H310mm
重量 約18kg 

 

ステイジャー ガスツーバーナーコンロ


 

 

高出力3.000kcal/hの強力2バーナー、圧電点火装置付きです。ワイドなゴトクは、取り外しができてお手入れも簡単です。

脚を折りたたむとコンパクトなトランク風になり、収納・運搬に大変便利です。

製品サイズ(約) 幅640×奥行330×高さ490mm(フード使用時)
収納サイズ(約) 幅525×奥行300×高さ100mm
重量(約) 4.6kg
材質(品質) 本体・ふた(フード)/鉄(メラミン焼付塗装) バーナー/ステンレス鋼
仕様/その他 点火方式 圧電着火方式
出力 3,000kcal/h×2
ガス消費量(約) 250g/h×2コ 

卓上バーベキューコンロおすすめ3選

少人数で使用する時に便利な「卓上バーベキューコンロ」のおすすめを紹介します。

ロゴス ピラミッドグリル・コンパクト


 

 

人気シリーズピラミッドグリルの、コンパクト版の登場です。組立時間10秒で簡単設置できます。

ハイキングや週末のベランダBBQ用に開発された小さな小さなグリルです。

サイズ [組立時](約)19×19×15cm [焼網](約)16×16cm
収納サイズ (約)24×18.5×3.5cm
総重量 (約)1.0kg 

ユニフレーム ユニセラ TG-Ⅲ


 

 

 食材を手軽に気楽にとことん味わえる卓上バーベキューグリルです。

V字の底部から風を吸い上げ、空気を大量に供給する独創的な燃焼システムを採用しており、内側にセットされたセラミックパネルが遠赤外線の熱を効率よく焼き網まで伝えます。

収納時はA4サイズのコンパクト収納。焼肉店で使用されている焼網とほぼ同程度の量を焼くことができるサイズなので、4~5人用にぴったりです。

炭を入れて灰受けで着火材に着火して、差し込むだけのラクラク着火。工具不要で主壁部が分解でき、水洗い可能なのも嬉しいです。

サイズ 使用時315×250×190(高さ)mm、収納時315×165×85(高さ)mm
材質 本体/ステンレス鋼+特殊セラミック、焼網・ロストル・灰受け/ステンレス鋼、スタンドゴム/ゴム
重量 約3.1kg

 

ハーフェレ ロータスグリル XL


 

「煙」と「着火」を気にせず使用できるため、場所を選びません。炭へ油が落ちないので煙が出にくいです。木炭への着火が簡単だから、すぐに焼き始められます。


組立が不要なので、届いてすぐに使用できるのが嬉しいです。
外容器が熱くなりすぎないので、テーブルにも直接置けます。お手入れは網とインナーボールを洗うだけ、食器洗浄機対応でラクラクです。

キャリーケース付きです。

サイズ(約) 上部直径43.5(下部直径35.0)×高さ25.7cm 
網面(約) 直径40.5cm 
重量(約) 6.5kg 
材質 ステンレス、スチール、樹脂 
付属品 キャリーケース、単三乾電池×4個

 

使い捨てできる!バーベキューコンロおすすめ2選

 

インスタント バーベキュー


 

 

使い捨てで便利なバーベキューセットです。炭・着火剤・網がセットになっているので、これ1つですぐにバーベキューが楽しめます。

ピクニックやキャンプ、釣りなどのレジャーのお供に。災害時にも役立ちます。防災グッズのお一つに。

 

使い方も簡単なので、女性でも安心して使用できます。インスタントのBBQコンロなので、使い終わったら火を消してゴミ箱へ。片付けも楽に出来ます。

燃焼時間は約1時間。コンパクトサイズですが、本格的な炭火のBBQを手軽に楽しめます。

燃焼時間 約1時間
サイズ 約W31×D24×H7cm(スタンド設置時)
主材質 アルミ、スチール、着火シート、炭

 

インスタントグリル M-6463


 

 

後片付けが楽々のインスタントグリルです。

 

使いやすさ、購入しやすさを第一に考え、より快適で、より楽しいアウトドアライフをサポートすべく、総合的な商品展開を目指しているアウトドア総合ブランド『CAPTAIN STAG』です。

 

簡易式コンロ・網・燃料・スタンドのセットできるインスタントグリルです。
手軽にバーベキューができるので、お花見や行楽に最適です。

 

セット内容 本体、バーベキュー網、燃料、着火紙、スタンド
サイズ 幅270×奥行220×高さ55mm
重量 約670g
燃焼時間 約1時間30分(燃焼条件により異なります。
材質 本体:アルミニウム網 スタンド:鉄(亜鉛めっき) 燃料:石炭 木炭着火紙:パルプ(パラフィン含有)

 

お手軽なコンロでバーベキューを楽しもう

バーベキュー初心者の方でも、コンロ一つ買うとバーベキューがグッと楽しくなるはず。

 

自分のスタイルに合ったお手軽なコンロを買って、バーベキューを楽しみましょう。