BBQ×BBQ バーベキュー×バーベキュー

これからBBQをはじめるためのウェブサイト

BBQ 新着情報
BBQ トピックス
2022.05.17
緑に囲まれたオープンエアバーベキューレストラン ブリーズが、箱根の強羅に5月19日正式オープン!(温泉旅館楽々花(ららか)の敷地内にあるので、旅館営業日にはバーベキュー+温泉入浴も可能)

株式会社アルプファミーリェ(代表取締役友龍雄)は、箱根強羅の温泉旅館楽々花(ららか)に、新たにオープンエアバーベキューレストラン ブリーズを5月19日にオープンします。バーベキューやマイクロツーリズム人気の高まりを受け、日帰りで、しかも食材の持込みや火起こしなど面倒な手間をかけずに気軽に楽しめるように、というコンセプトでスタートするオープンエアーバーベキューレストランです。メニューは牛、豚、鶏、海鮮などバランスよく構成された大人向けのスタンダードと、小さななお子様向けのキッズをご用意。豚肉には箱根ブランドの「箱根山麓豚」も使用しています。大きな肉の塊を焼いてから切るスタイルにし、なおかつ炭火焼きにすることで、より素材の旨味を残しつつ柔らかく仕上がります。温泉旅館の運営なので「せっかく箱根に来たのだから、温泉にも入りたい」というご要望にもお応えできます。また、5月中なら温泉入浴とセットで「かながわ旅割」がご利用いただけます。アクセスも便利で箱根登山鉄道強羅駅より徒歩10分弱の好立地です。URL:https://lalaca.com/bbq/ 【バーベキューレストラン ブリーズ概要】開業  :2022年5月19日(木)場所  :神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-270営業時間:11:00~16:00(最終開始時刻13:30)URL  :https://lalaca.com/bbq/【ブリーズの特徴】・アクセス便利!ケーブルカー公園下駅から徒歩約3分、強羅駅からでも徒歩10分弱・BBQグリルはアメリカで定番のウェーバーを使用。焼いてから切るアメリカンスタイルBBQ・解放感抜群!緑に囲まれた屋根なしウッドデッキでBBQ・隣接する旅館楽々花(ららか)の温泉入浴も可能(※旅館営業日のみ。15時半まで)・面倒な作業無し!火おこしや片付けは当店のスタッフが行います。 【メニューの特徴】牛肉は国産牛の希少部位カイノミなどを厚みのある形状で使用し、焼いてから切るスタイルにすることで炭焼きステーキのようにジューシーに柔らかく仕上がります。また、スパイスと共にじっくり煮込んでからバーベキューソースを絡ませたUSポークバックリブもご用意。通常のバーベキューでは味わえない柔らかさを実現しました。シメには本場アメリカのウィンナーを使用したホットドッグがオススメ。レリッシュやフライドオニオン、ケチャップなど数種類のトッピングから自分好みにカスタマイズ可能です。 【株式会社アルプファミーリェについて】昭和57年創業のリゾート施設運営会社です。箱根強羅温泉の旅館「楽々花(ららか)」のほか、長野県は白馬村にて山小屋風コテージ「ベルコテージビレッジ」を運営しています。お越しいただくお客様の、良い思い出作りのお手伝いを使命としております。

2022.04.21
Vtuber「リロ氏」×アウトドアブランド「村の鍛冶屋」 リロ氏本人監修の『リロ氏の飯テロ用スパイス』を4月26日発売!

Twitter、YouTube等で活動するVtuber「リロ氏」さんとアウトドアブランド・村の鍛冶屋(運営:株式会社山谷産業 本社:新潟県三条市、代表取締役:山谷武範)のコラボ商品『リロ氏の飯テロ用スパイス』の販売が決定。 リロ氏さんが作る欲望に忠実な「頭が悪い料理」に最適な万能スパイスを本人監修の元開発。2022年4月26日(火)19時より村の鍛冶屋ECショップ(https://www.muranokajiya.jp)ほかAmazon、楽天、Yahoo!など各種ECサイトで販売開始します。 アウトドア料理になんでも合う!欲望に忠実な「頭が悪い料理」をホットサンドメーカーで作ることで定評があるリロ氏監修の「飯テロ用」スパイス爆誕!! https://www.muranokajiya.jp/c/honten/4937769256866 ■リロ氏(りろし) Twitter、YouTube等で活動するハンター系酒飲みVtuberケモ耳おじさん。ホットサンドメーカーを使用した簡単かつワイルドなレシピ動画で人気を博す。現在はTwitterのフォロワー数50万人、運営するYouTubeチャンネル「リロ氏のひとり遊びちゃんねる 」のチャンネル登録者数56万人と多くの人気を獲得している。 著書に「リロ氏のソロキャンレシピ」「リロ氏のホントにとてもくわしいホットサンドメーカーレシピ」(マキノ出版)「リロ氏の欲望に従った限界キャンプ飯」(KADOKAWA)がある。 ■twitterhttps://twitter.com/ly_rone ■YouTube「リロ氏のひとり遊びちゃんねる」 https://www.youtube.com/channel/UCGyt5axcq_yeBojI0o6Fhlg ■リロ氏のひとり遊びちゃんねる×村の鍛冶屋 リロ氏さんと村の鍛冶屋のコラボのきっかけはひとつのツイートから。ソロキャンプに最適な弊社製品についてのつぶやきを見た村の鍛冶屋担当者が、リロ氏さんのファンだったためすぐさまDMを送り製品を使っていただくことに。 リロ氏さんのレシピ動画はもちろんのこと、ホットサンドメーカーはリロ氏さんの著書にも登場させていただきました。交流を重ねていくうち、レシピ動画を見て料理を始めたリロ氏さんのファンが「より料理を楽しめるアイテムを作ろう!」ということになり、監修協力をお願いしてオリジナルスパイスを制作することになりました! ■試行錯誤を繰り返した万能スパイス リロ氏さんが作る料理に合うスパイスを製造するべく複数の試作品を作り、リロ氏さん本人に味の監修をお願いしました。試行錯誤を積み重ねた結果9種類のスパイスを配合。肉、魚、野菜などアウトドア料理全般に最適な万能スパイスが完成しました。■燻製塩大山桜のスモークチップを使い、濃厚な燻製を施した燻製塩。リロ氏さんのレシピ動画によく登場するワイルドな肉料理や、濃厚なチーズ料理にスモーキーなフレーバーを加えます!■ローストオニオンリロ氏さんの料理はインパクトが強い物が多いので、相性の良いローストオニオンを配合いたしました。にんにくの風味と歯ごたえで「頭が悪い料理」との相性はバツグン! 商品詳細 商品名:リロ氏のひとり遊びちゃんねる×村の鍛冶屋 リロ氏の飯テロ用スパイス 95g  LIS-001https://www.muranokajiya.jp/c/honten/4937769256866価格:800円原材料名:食塩(国内製造)、ガーリックパウダー、粉末しょうゆ、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、風味調味料、オニオンパウダー、ナツメッグ、ローストオニオン、ローレル、カイエンペッパー/調味料(アミノ酸)、加工でんぷん、カラメル色素、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)内容量:95g賞味期限:製造から180日保存方法:直射日光、高温多湿をお避けください製造:新潟県■栄養成分表示1本(95g)当たりエネルギー:195kcalたんぱく質:9.6g脂質:1.4g炭水化物:35.9g食塩相当量:41.0g保存方法:開栓後はお早めにお召し上がりください。吸湿・虫害を防ぐため、キャップをしっかり閉めて冷蔵庫等で保管してください。販売サイト:村の鍛冶屋ECショップ(https://www.muranokajiya.jp/)販売元:株式会社山谷産業

もっと読む

BBQ コラム
2022.05.17
【火起こし】ジェル状の着火剤を使ったバーベキューの火の起こし方

バーベキュー初心者にやってくる最初の難関が、火起こしです。火起こしは着火剤を使うことで、スピーディーに簡単に付けることができます。着火剤は新聞紙等よりも確実に素早く、火をつけられることがメリットなので、バーベキューの経験が少ない初心者の方にもオススメです。 市販されている着火剤は、大きく次の2種類に分かれます。着火剤としてスタンダードなのは、固形のものです。炭に燃料が染み込ませてあるタイプや、紙くずを溶かして固めたものなど、色々なタイプがあります。 チューブタイプの着火剤は、直接炭や薪につけるので火力が強くなりやすいのが特徴です。チューブの口を閉めれば長期保存がしやすいです。また、チューブから押し出す量が自分で調整できるのも、魅力ですね。パック分けされたジェルタイプの着火剤は持ち運びがしやすく、一回使い切りタイプで小分けになっています。また、固形燃料の代わりにもなるので、わざわざ薪や木炭を用意する手間が省けます。持ち運びはしやすいですが、破けてしまうと片付けが大変になることもあります。持ち運ぶ際には、破けないように十分に気をつけましょう。 ジェル状の着火剤を使った火の起こし方 ジェル状の着火剤でうまく安全に火をつけるコツを教えます。ジェル状の着火剤は着火しやすい分、危険な面も持ち合わせているので、しっかりと正しい使い方を学んでいきましょう。 1.ジェルをのせるための炭を用意 ジェルのせ用の炭を、真ん中に用意します。 2.ジェル状の着火剤をのせる ジェルを炭の上にのせます。ジェルの着火剤は1ヵ所にまとまらないよう、全体に塗ってください。 今回は、多めに80g~100g使用しました。 3.着火剤を中心に炭を組む 着火剤を中心に炭を組んでいきます。火は上に向かって燃えるため、酸素が入るように隙間を空けつつ高く組み上げます。 4.火をつけたら、炭を動かさない 柄付きライター(チャッカマン等)を使って火をつけます。本当に火が着いているか気になって動かしたくなりますが、炭を動かすとせっかく点火しようとしている部分の温度が急激に下がり、火が消える原因になります。ひたすら放置するのがコツです。我慢してじっくり待ちましょう。 また、着火剤の途中継ぎ足しは絶対NGです。着火剤の成分は揮発性・燃焼性が高いものが多いことから、継ぎ足し中に炎が大きくなり、来ている衣服や他のものに燃え移る危険性があります。 【参考動画】https://www.youtube.com/watch?v=4z-RyqEEj-E 使わなくなったジェル状着火剤の処分方法 基本的に、着火剤は一度で使い切るのがベストです。使い切らず保存する場合は、火の近くや直射日光は避けて保存するのが鉄則です。また、着火剤を捨てる場合も注意が必要です。特にメタノールを主成分とするジェルタイプの着火剤の処分は正しい方法を取らないと、大変な危険を招く可能性があります。 捨て方は住んでいる地域によって変わる 着火剤のゴミの出し方は住んでいる地域、捨てる地域によっても様々です。捨てる際は一度自治体のルールを確認するようにしてください。 濡れた新聞紙で包むか、水で希釈して廃棄を もし燃やせるごみで出す場合でも、正しく処分しないと引火する危険性があります。固形タイプの着火剤をごみに出す時は、濡れた新聞紙で包み、ビニール袋に入れて捨てるようにしましょう。ジェルタイプの着火剤をごみに出す時は、主成分のエタノールが水に溶けやすい為、希釈することで発火の危険性を下げられます。水で希釈したあとは、紙などに染み込ませてビニール袋に入れると、より安全に捨てることができます。 まとめ ジェルタイプの着火剤は便利で、バーベキュー初心者にとっては強い味方になります。一方で、誤って着火したあと継ぎ足してしまったり、間違った保存方法、処分方法を取ると、危険な目にあう可能性があります。正しい着火方法を学んで、正しい処理方法を知った上で、正しくジェルタイプの着火剤を使っていきましょう。

2022.05.17
バーベキューはなんでBBQ? アメリカンバーベキューとは? など、知ると面白い知識を紹介

楽しい楽しいバーベキュー。外でみんなでワイワイしながら食べるお肉は絶品ですよね。でも、なんでバーベキューって「バーベキュー」って言うんでしょうか?なんで「BBQ」って略すのでしょうか?そんなこと知らなくてもバーベキューはできますが、知ってたらもっと楽しくできますよ!今回は、知ると面白いバーベキューに関する知識を紹介します。 バーベキューは元々ハイチ語だった!? 由来を紹介 「バーベキュー」の語源は、元々「肉をあぶる木製の台」を意味するハイチ語だと言われています(諸説あります)。16世紀に入植したスペイン人により調理法を表す言葉と勘違いされ、その後スペイン語で「丸焼き」を意味する「Barbacoa(バルバコア)」に変化していったと言われています。そして、大航海時代に英語圏へその言葉が伝わった際に「グリルで焼いた肉」を表現する言葉として解釈され、英語で「Barbecue」になったと言われています。バーベキューは、元々は勘違いから始まった言葉だったんですね。 バーベキューをBBQと略す理由とは 日本でも、バーベキューは略して「BBQ」と書くことがありますね。これはバーベキューが米国で一つの食文化と言えるほど広がる中で、英語の「Barbecue」が略されて「BBQ」となったと言われています。BBQのBは「bar」、次のBは「be」Qは「cue」の発音をアルファベットにしたものです。 アメリカンスタイルとジャパニーズスタイルの違い アメリカと日本では、バーベキューのスタイルが異なります。日本式のバーベキューは、キャンプ場や河原などでみんなでワイワイやることが一般的です。薄い焼肉用のお肉と野菜を網焼きにして、最後に焼きそばで締めるのがオーソドックスな流れですね。また、日本ではレジャー感覚で楽しむ人が多いと思います。アメリカでは、家の庭でバーベキューをするのが一般的です。家でホームパーティー感覚でバーベキューを楽しむ家族が多いです。厚手のステーキやスペアリブ、ビア缶チキンなど、肉を時間を掛けて調理し、ゆっくり楽しみながら食事をするスタイルです。アメリカンスタイルは、バーベキューの作り手は基本的にホームパーティーのホスト役のお父さんです。バーベキュー料理によっては長時間かかるものがあり、夕方からのBBQでも準備は朝から始めることもあるようです。アメリカでは、一家に一台バーベキューグリルやバーベキューコンロを持っていることも多いです。庭に固定式のバーベキュー・ピットなどの専用設備がある家も珍しくありません。 アメリカンスタイルの発祥の地はテキサス アメリカンスタイルのバーベキューは、アメリカ南部のテキサス州の発祥と言われています。16世紀にアメリカ大陸へ渡ったスペイン人から伝えられたとされています。スペイン料理の「豚の丸焼き」と、ネイティブアメリカンの肉を低温で長時間煙に当てる「燻製」が合わさってできたものが、現在のアメリカンスタイルのバーベキューと言われています。 使うお肉にも、スタイルによる違いがあります 日本とアメリカではスタイルの違いと共に、使用する肉にも違いがあります。バーベキューが日本に広まったのは、1980年代にアウトドアがブームになったころと言われています。経済が上向きだったバブル時代と重なっているので、より一気に日本中に広まりました。日本式のバーベキューは、焼肉用のお肉を使うのが一般的です。日本式のバーベキューはカルビやロースなど、柔らかくて脂が多いお肉が好まれます。野菜や魚介を一緒に焼くことも多いです。アメリカンスタイルのバーベキューでは、使う食材は牛や豚に限らず、地域によってはラムやターキーも使用します。日本との違いは、リブやブリスケットなど脂身が少ない赤身肉が人気なところです。そして、アメリカのバーベキューにはハーブやスパイス、バーベキューソースが欠かせません。 お肉が違うので、調理方法にも違いが出てきます 日本は、韓国式の焼肉(コリアンバーベキュー)に近い調理法をすることが多いです。高温の炭火で、薄めの肉や野菜や魚介を焼くのが一般的です。みんなでワイワイ、焼く過程も楽しみながら食べるのが日本式です。準備から調理、食事まで2~3時間で済ませることが多く、短時間にカジュアルに行うのが特徴です。アメリカンスタイルは日本式の薄い肉ではなく、大きな塊肉を使うため、調理に時間がかかります。薪で火を起こし、直火を避けて低温でじっくり火を通していくスタイルが一般的です。バーベキューの調理をするのは、基本的にホスト役の父親が行います。調理に時間がかかり、準備から食事まで4~6時間かかることもあります。朝から準備して、焼きあがったら盛り付けまで済ませてからみんなで食事を楽しみます。 下味の付け方にもスタイルの違いがあります 日本式のバーベキューはお肉を焼いた後に焼き肉のタレや塩コショウ、レモン汁などをつける、いわゆる焼肉のスタイルでバーベキューを楽しみます。アメリカのバーベキューでは、最初にしっかり下味をつけて肉を焼くのが一般的です。お肉の下味として、ハーブやスパイスなどのシーズニングを焼く前にすり込みます。マリネソースなどに漬け込んで下味をつけることもあります。タレもバーベキューソースをたっぷりつけて食べるのが特徴です。さらにバーベキューソースにハニーマスタードを加えて食べるのも好まれています。 まとめ バーベキューと言うと、いわゆる日本式のバーベキューを思い浮かべると思いますが、気分転換にたまにアメリカンスタイルを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

2022.05.12
山口県の手ぶらで楽しめるバーベキュースポットを一挙紹介!カップル向けやおすすめ食材も

自然豊かな山口県は、農業・水産業がともに盛んな場所。山口県独自に開発した野菜や果物が非常に多いのも特徴です。 絶景が見られるスポットも多く、バーベキューをするには最高ですね。 今回の記事では、山口県でおすすめのバーベキュー場を紹介します! 山口県のバーベキューで人気の食材・料理 山口県名産の「長州黒かしわ」は、山口県が開発したオリジナル地鶏です。 柔らかさも両立しており非常にジューシーで、噛めば噛むほど味が出てくると評判です。 ぜひバーベキュー食材に取り入れてみましょう。 山口県のおすすめバーベキュー場を一挙紹介 山口県にあるおすすめのバーベキュー場・スポットを紹介していきます! 気になったバーベキュー場はぜひチェックしてみてください。 手ぶらで行ける山口県のバーベキュー場3選 バーベキュー初心者の方におすすめの、手ぶらで利用できるバーベキュー場を紹介します。 せせらぎ・豊鹿里パーク鹿野オートキャンプ場 出典:https://kanokougen.com/park/ 川のほとりにあるオートキャンプ場には、電源や温水シャワー、水洗トイレ、ランドリー等を完備しており、初心者でも安心して利用できます。 AC電源、かまど、流し(上水道)が付いたサイトが31区画。キャンピングカーの入る大型サイトもあります。 バーベキューハウスは食材の持ち込みも可能。炭、ガスを選べる屋根付き施設。万が一の雨でも安心です。鹿野産の豚肉やウインナーなど、鹿野でしか味わえない食材のセットもあります。まきばセット(要予約) 6,600円(税込)。 森のマイナスイオンを吸いながら大地に寝転んだり、川に飛び込んだり、火を焚いて料理を楽しんだり、普段できないことをやってみる。心も身体もきっとリフレッシュできるでしょう。 【基本情報】 住所:山口県周南市大字鹿野上3516 電話:0834-68-1234 HP:https://kanokougen.com/ バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/4193 須佐湾エコロジーキャンプ場 出典:https://www.hagishi.com/search/detail.php?d=1100204 須佐湾を眼下に見下ろす高台にあるキャンプ場です。エコロジーの名の通り自然にやさしいキャンプ場で、ゴミの管理などもしっかりしています。 4人用・6人用のケビン、バーベキューハウス、温水シャワー、コインランドリーなど、長期滞在できる施設や設備が揃っています。 海岸沿いのサイトなので、磯遊び・小物釣りなども気軽に楽しめます。また、夕刻には日本海に沈む夕日がキャンプサイトから見え、絶景です。 バーベキューハウスではBBQコンロなどのレンタルもあります。BBQハウスには最大で8名利用できるBBQテーブルが全部で5席あります。食材以外は手ぶらでOKです。予約すれば、食材の用意してくれます。 【基本情報】 住所:山口県萩市須佐787 電話:08387-6-2727 HP:https://matekata.jp/ バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/4098 福田フルーツパーク 出典:https://www.fukuda-fp.com/html/bbq/ 広大な果樹園の真ん中に、手ぶらで家族や気の合う仲間でじっくり、分厚い肉を楽しむ本場アメリカンスタイル のプレミアムバーベキューです。 アメリカシェアNo.1のWEBER社のグリルを使用し、かたまりサイズの肉をじっくりスモーク&ローストすることで、ジューシーな肉の美味しさを体験できます。 調理器具から食材まで電話で予約可能なので、当日は手ぶらでお越しください。さらに調理方法はスタッフが丁寧にアドバイスしてくれます。 果樹園に囲まれ、自然の中で季節を感じながらのんびりおくつろぎください。 【基本情報】 住所:山口県周南市須金2780番地 電話::0834-86-2138 HP:https://www.fukuda-fp.com/ カップルにおすすめの山口県のバーベキュー場3選 カップルでアクティビティが楽しめるバーベキュー場など、おすすめのスポットを紹介します。 萩アクティビティパークあさひオートキャンプ場 出典:http://asahicamp.com/camp-main.html 標高450mの高さにある山間の施設です。オートサイトは各サイトにAC電源、流し台を完備しています。その他にもAC電源付きのケビンや、アメリカ気分を味わえるトレーラーハウスなど、バリエーション豊かな設備が揃っています。もちろんバーベキューもできます。 夜になると、空には満天の星が見られるので、星空観賞もおすすめです。萩の豊かな大自然に囲まれてゆったりとした空の下で、家族や友達と過ごすことができます。また、道の駅「あさひ」が車で5分のところにあり、地元産の新鮮な農産物を購入できるのも嬉しいです。 【基本情報】 住所:山口県萩市大字佐々並463−1 電話:0838-56-0390 HP:http://asahicamp.com/ バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/4113 青海島キャンプ村 出典:http://www.omijima2020.com/guide.html 日本の渚100選の1つに選ばれている青海島(おおみじま)を堪能できるキャンプ場です。 目の前の海では、海水浴やスキューバーダイビングが楽しめます。 青い海に奇岩怪石が立ち並ぶ様子から別名「海上アルプス」と称されるほどの美しい景色を眺めることができます。 そんな美しい景色に囲まれ、夕日を眺めながらのバーベキューや、日本海の潮騒を聞きながら眠ることができるのも、このキャンプ場の魅力の1つです。 コンクリート造り丸型テーブルは、広場隅で炊事棟前、海に面して造られています。テーブル用の網とトング付きです。炭や食材、食器等はご用意ください。 【基本情報】 住所:山口県長門市仙崎紫津浦2057 電話:0837-26-1357 HP:http://www.omijima2020.com/index.html バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/4069 片添ケ浜海浜公園オートキャンプ場 出典:http://katazoe.ac/ ゆったりとした時が流れる島、屋代島。周防大島町に入り、古い町並みの残る北側から、一気に南側へとぬけるとそこは南国リゾート。 都会で疲れた体も、時とともに癒されていく。そんなリゾートアイランド「片添ケ浜」です。海の向こうには四国の山々が拝め、朝日の昇るのを見れば狂った体内時計もリセットされます。 瀬戸内海に面しており海に面した場内は明るい雰囲気で、AC電源と水道付きのオート区画サイトと、車の乗り入れができるフリーサイトがあります。目の前で海水浴が楽しめ、温泉もすぐそばにあり、恵まれたロケーションです。直火は禁止ですが、バーベキューが楽しめます。保冷用の氷を、管理棟で販売しています。  【基本情報】 住所:山口県周防大島町大字平野1121-1 電話:0820-78-0985 HP:http://katazoe.ac/ バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/4160 バーベキュー場に機材や食材を届けてくれるサービスを紹介! バーベキュー初心者の方の中には、機材や食材の用意が面倒臭いと感じる人も多いのではないでしょうか。 美味しい食材を届けてくれたり、セッティングや片付けも代行してもらえる、便利なサービスを紹介します。 BBQ満福山口 出典:http://www.manpuku.co.jp/bbq_yamaguchi/?gaiyo 満福の出張BBQはバーベキューを手軽に楽しんで頂くための出張宅配サービスです。食材・調味料・取り皿・コンロ等すべて用意して指定の場所へお届けします。野外でのバーベキュー機材の設置及び回収・片付けもお任せください。バーベキューが初めての方でも安心、幹事さんはとっても楽チンです。お肉のみの配送やBBQ機材のレンタルも承っております。 【基本情報】 電話:080-4554-3313 HP:http://www.manpuku.co.jp/bbq_yamaguchi/ BBQ太郎 山口店 出典:https://bb-qtarou.co.jp/yamaguchi/ 「バーベキューをしたいけど、どうすればいいかわからない…」「機材の準備が大変…」「業者に頼んだけど、食材が美味しくない…」こんな悩みありませんか?山口市・下関市でのバーベキューは「実績多数!」「メディア掲載多数!」のBBQ太郎 山口店がそんな悩みを解決してくれます。 「美味しい〜これでこの値段?」とご利用された方によく言われます。 その理由は、国産黒毛和牛A4以上のお肉をはじめ厳選された食材を冷凍真空パックでお届け。味を損なわない特殊な真空方式を採用しているから。 面倒な「火おこしや」幹事様のお客様をもてなすための「設置」、そして面倒な「後片付け」まで全て依頼できます。 【基本情報】 電話:050-8880-6921 HP:https://bb-qtarou.co.jp/yamaguchi/ 株式会社 エムテック 出典:https://www.emtec.jp/bbq.html エムテックが展開する、「手ぶらで楽ちん 出張BBQ」は、事前の食材準備や火おこしなどの設営、後片付けといった面倒なことは全て任せられるサービスです。 手ぶらで楽ちん 出張BBQは、とにかく肉の美味しさに自信があります。上質な肉と野菜をセットにして、キャンプ場・海水浴場・公園・川など山口県内のバーベキュー会場までお届けしてくれます。ぜひ、手ぶらで楽ちん 出張BBQを利用して手軽に山口でのバーベキューをお楽しみください。 【基本情報】 電話:0827-84-0090 HP:https://www.emtec.jp/bbq.html まとめ 山口県には初心者に優しいサービスが充実しているバーベキュー場がたくさんありますね。 ぜひ今回紹介したバーベキュー場に行ってみてください。 ▼バベバベで山口県のバーベキュー場を調べる▼ https://www.bbqbbq.net/bbqspot/result?categories=51&town=&keywords=

2022.05.06
山形県の手ぶらで楽しめるバーベキュースポットを一挙紹介!カップル向けやおすすめ食材も

「さくらんぼ(佐藤錦)」のイメージが強い山形県。果物だけでなく米沢牛などのグルメ、銀山温泉や山寺、羽黒山に蔵王連峰など観光スポットも多いです。今回は、そんな山形県でおすすめの手ぶらバーベキュースポットを紹介します。山形県のBBQ食材やカップル向けスポットにも注目! 山形県のバーベキューで人気の食材・料理 冬は雪が多く積もり、夏は湿度と温度が高く厳しい気候ならではの食材が多い山形県。今回は、そんな山形県の特産品の中からバーベキューにおすすめの食材・料理をピックアップしました。山形県でのバーベキューを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。 山形県のBBQ食材①:米沢牛 山形県のブランド牛「米沢牛」は、松坂牛・神戸牛と共に「日本三大和牛」に数えられることも多い和牛の一つ。厳しい気候と最上川の豊かな土壌で育った飼料により、ゆっくりと時間をかけて健康的で身の引き締まった牛に育てられます。きめ細やかな霜降りと上質な脂の香りが特徴で、甘味のある赤身が美味しいと人気です。バーベキューでは火加減に注意して、贅沢にステーキで食べたいところです。 山形県のBBQ食材②:米(つや姫) 出典:おいしい山形推進機構事務局 山形県産ブランド米「つや姫」は、コシヒカリを超える総合評価で2010年にデビューしたお米。冬は豪雪地帯、夏は国内最高気温を記録したこともあるほど年間・昼夜の温度差が激しく、米作りに適した環境が美味しさの秘訣となっています。つや姫は粒ぞろいが多く、炊き上がりの艶など見た目の良さにも定評があり、甘味や旨味、粘り気や口当たりなど味もバランスよく美味しいのが魅力。バーベキューでは飯盒炊爨にチャレンジして、炊き立てご飯の旨味を堪能しましょう。 山形県のBBQ食材③:芋煮 出典:農林水産省 「うちの郷土料理」より 山形県が発祥の地といわれる「芋煮」は、里芋の収穫期である秋から冬によく食べられた郷土料理。東北地方では「芋煮会」と称して河原にお鍋や食材を持っていき、家族や友人と一緒に食べるイベントが季節行事として行われていました。牛肉・こんにゃく・里芋・ねぎを入れて醤油で味付けという調理が有名ですが、豚肉や豆腐を入れたり、味噌味にしたりなど、地域によって味付けや材料が異なるのも興味深いポイント。山形でバーベキューをするなら、郷土料理の「芋煮」にも是非チャレンジしてみましょう。 山形県のおすすめバーベキュー場を一挙紹介 蔵王連峰や最上川など、山や川といった自然に恵まれた山形県。自然の中でのんびりとした時間を過ごせるバーベキュースポットが多くあります。今回は、そんな山形県のおすすめバーベキュースポットを「手ぶらBBQ場」と「カップル向けBBQ場」に分けて紹介していきます。 手ぶらで行ける山形県のバーベキュー場3選 リフトに乗って蔵王お釜を観光できるバーベキューレジャースポット、テントサウナやハンモックなどが楽しめるグランピングバーベキュー、山を貸切でグランピング体験できるサバイバルバーベキューなど、バーベキューも楽しみたいけれどできれば手ぶらで行きたいシーンも多いと思います。今回は、山形県でおすすめの手ぶらバーベキュースポットを厳選しました。 手ぶらBBQスポット①:蔵王ライザワールド 出典:蔵王ライザワールド 「蔵王ライザワールド」は冬場はスキー場ですが、グリーンシーズンは自然を満喫できるアクティビティが豊富なレジャー施設。蔵王観光をしたい方や、自然の中でバーベキューを楽しみたいグループ・ファミリーにおすすめです。 出典:蔵王ライザワールド 「FACILITY」より 宿泊プランに手ぶらバーベキュープランがあるので、機材や食材の持ち運びが面倒な方にもピッタリ。フロントで食材を受け取り、部屋の前に用意されたコンロと炭を利用し、火おこしから楽しむことができます。 出典:蔵王ライザワールド facebookより 注目はエメラルドグリーンの火山湖「蔵王お釜」の鑑賞。リフトに乗って山を登っていくことができます。トレッキングコースもあるので、バーベキュー前の運動にもおすすめです。汗をかいたら、プロのアスリートも利用するリカバリー温泉施設「高源ゆ」でリフレッシュ。レストランのピザも美味しいと評判です。 ■料金■ ※2022年4月9日現在<宿泊料金(手ぶらバーベキュープラン)3〜4名:¥8,000/大人1名(税込)5〜7名:¥7,500/大人1名(税込)¥6,000/子ども1名(税込)※朝夕2食付き ■アクセス■【公共交通機関】JR「かみのやま温泉駅」よりバス・タクシーで約30分 【車】東北自動車道「かみのやま温泉IC」より約33分山形自動車道「山形蔵王IC」より約1時間6分東北中央自動車道「山形上山IC」より約47分 ▼詳しくはサイトにてご確認ください 蔵王ライザワールドhttp://www.zaoliza.co.jp/smmr/ 手ぶらBBQスポット②:sotonico 出典:sotonico 「ギャラリー」より 「sotonico」は、2022年7月にグランドオープン予定の手ぶらグランピング施設。1日1組限定と貸切で楽しめるため、周りを気にせずに仲間同士やファミリーとの時間を過ごしたい方におすすめです。 出典:sotonico 「ギャラリー」より 「バーベキュー機材を持っていない」「優雅なキャンプが楽しみたい」という方にピッタリの、手ぶらグランピングが楽しめます。山形牛や芋煮など山形名物のグルメを堪能したい方も注目です。 出典:sotonico 「ギャラリー」より 充実した設備が魅力で、テントサウナや檜風呂などバーベキュー後のリフレッシュも楽しめそうです。リフレッシュ後は焚き火をしながら星を眺めるなど、のんびりとした時間を過ごせますね。 ■料金■ ※2022年4月10日現在※2022年7月グランドオープン予定となっています ▼詳しくはサイトにてご確認ください sotonicohttps://sotonico-glamping.com/ 手ぶらBBQスポット③:GLAMPiC YAMAGATA 出典:GLAMPiC YAMAGATA 「GLAMPING」より 「GLAMPiC YAMAGATA」は、1日1組限定の一山貸切グランピングが楽しめるバーベキュースポット。オーナーさんが仲間と共にDIYで作っているため、手作りのあたたかみが感じられます。森の中で、周囲の目を気にせずにのんびりできるのが魅力。会社の仲間や友人グループなど、複数人で語り合いたい時にもおすすめです。 出典:GLAMPiC YAMAGATA 「GLAMPING」より 有料でコンロやBBQセットもあるため、手ぶらでバーベキューが楽しめます。暖房・ホットカーペット完備のため、寒がりの人も安心して過ごせるのは嬉しいポイント。充実した設備の中でゆったりとした時間を過ごせます。 出典:GLAMPiC YAMAGATA 「GLAMPING」より 注目は、オプションで体験できるドラム缶風呂。サバイバル気分で開放感に包まれながらリフレッシュができます。カフェで食べれるサンドイッチも美味しいと評判です。 ■料金■ ※2022年4月11日現在<グランピング宿泊料金>¥17,000〜¥48,000※曜日やシーズンによって価格は変動します <有料オプション>WILD BBQ SET:¥4,500/1人朝食:¥1,000/1人エレキグリル:¥1,500やまが炭:¥1,900/3kgドラム缶×2焚付用薪込:1,500/1台ステンレスダッチオーブン(米2合付):¥1,200 ■アクセス■【公共交通機関】ヤマ交バス「新山釣り堀前」下車徒歩1分 【車】山形自動車道「山形蔵王IC」より約23分山形自動車道「関沢IC」より約18分 ▼詳しくはサイトにてご確認ください GLAMPiC YAMAGATAhttps://glampic.net/ カップルにおすすめの山形県のバーベキュー場3選 スーパーでお得に購入した美味しいお肉を気軽に堪能できるバーベキューデート、お洒落なグランピングコテージに宿泊する高原バーベキューデート、大迫力の飛行機が飛び立つ姿を間近で楽しめるバーベキューキャンプデートなど、山形県には魅力的なバーベキュースポットが多くあります。山形県でのバーベキューデートを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。 カップル向けBBQスポット①:ショッピングセンター吉田 出典:ショッピングセンター吉田 facebookより 山形駅から徒歩10分圏内という好アクセスの立地にある、スーパー「ショッピングセンター吉田」。山形駅は桜の名所「霞城公園」や展望ロビーのある「霞城セントラル」もあるので、デート前後に美味しいお肉でバーベキューを楽しみたいカップルにもおすすめです。 出典:よしだのお肉 facebookより スーパー内で食べたいバーベキュー食材を購入して、スーパーの中にあるお洒落なBBQスペースで購入した食材を食べるというシステムです。勿論手ぶらですし、ゴミの持ち帰りも不要なので、気軽にバーベキューを楽しめます。 出典:ショッピングセンター吉田 facebookより 注目はお肉の品揃え。山形牛・米沢牛などのブランド牛から、山形県産の豚肉・鶏肉・羊肉など、専門店並みの品揃えが魅力です。非常に品質の良いお肉を販売しているため、お土産用のお肉を購入するのも良いですね。 ■料金■ ※2022年4月12日現在¥350/大人1名(1時間)※食材はスーパー内で購入 ■アクセス■【公共交通機関】JR「山形駅」より徒歩約10分 【車】山形自動車道「山形北IC」より約18分 ▼詳しくはサイトにてご確認ください ショッピングセンター吉田https://www.29yoshida.com/ カップル向けBBQスポット②:タカミヤヴィレッジ ホテル樹林 出典:タカミヤヴィレッジ ホテル樹林 「お部屋」より 「タカミヤヴィレッジ ホテル樹林」は、森の中にある高原ホテル。夕食は手ぶらバーベキューも楽しめるスポットです。チャペルをリノベーションした1棟貸しのグランピングコテージの他、蔵王の山景色が見れる部屋などに宿泊できます。周辺には日本酒の飲み比べができる「山形酒のミュージアム」、蔵王の絶景が楽しめる「蔵王中央ロープウェイ」など、観光スポットも多いです。 出典:タカミヤヴィレッジ ホテル樹林 「お食事」より 山形県産黒毛和牛をはじめ、山形牛・米沢牛・米の娘豚など、山形銘肉を楽しめるプランが揃っています。山形の自然に癒されながら高原バーベキューを堪能する至福の時間は、思い出になること間違いなし。 出典:タカミヤヴィレッジ ホテル樹林 「温泉」より 温泉を楽しめるのも見逃せない注目ポイント。「天然の美容液」とも言われる源泉掛け流しの強酸性の蔵王温泉と、お肌に柔らかい弱アルカリ性ヘルストン人工温泉の2種の湯が楽しめます。宿泊特典で高見屋グループの他の宿の温泉も無料で利用できるので、温泉付きのカップルにもおすすめです。 ■料金■ ※2022年4月12日現在<グランピングコテージ1棟貸し 1泊2食付プラン>¥26,400〜/大人1名(2名1室利用時)※価格は人数や曜日・シーズンにより変動します ■アクセス■【公共交通機関】蔵王温泉バスターミナルより徒歩10分 【車】山形自動車道「山形蔵王IC」より約30分東北中央自動車道「南陽IC」より約40分 ▼詳しくはサイトにてご確認ください タカミヤヴィレッジ ホテル樹林https://zao-jurin.com/ カップル向けBBQスポット③:庄内夕日の丘オートキャンプ場 出典:庄内夕日の丘オートキャンプ場 facebookより 庄内空港の近くにある「庄内夕日の丘オートキャンプ場」は、飛行機の離発着を楽しめるキャンプ場。海が近いので海水浴や釣りなども楽しめます。 出典:庄内夕日の丘オートキャンプ場 facebookより バーベキュー機材や宿泊用のテント機材は、レンタルすることも可能です。食材は持ち込みの必要がありますが、近くのスーパーや温泉まで車で10分ほどの距離のため、すぐに調達できるのは嬉しいポイント。キャンプ場周辺の「庄内空港緩衝緑地」では、もこもこと可愛いコキアを鑑賞することができます。紅葉も綺麗と評判です。 出典:庄内夕日の丘オートキャンプ場 facebookより キャンプ場が小高い丘の上にあるため、飛行機の滑走路を一望できます。なかなか見れない飛行機が飛び立つ姿を見ることができるので、飛行機好きのカップルには非常におすすめです。 ■料金■ ※2022年4月12日現在入場料:¥420/大人1名 <サイト使用料>日帰り:¥1,150/1区画宿泊:¥3,250/1区画 <AC電源使用料>日帰り:¥500/1区画宿泊:¥1,150/1区画 ■アクセス■【車】日本海東北自動車道「庄内空港IC」より約6分 ▼詳しくはサイトにてご確認ください 庄内夕日の丘オートキャンプ場http://www.in-green.com/camptop.html バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/18414 バーベキュー場に機材や食材を届けてくれるサービスを紹介! 山形県でのバーベキューを検討中の方には「食材や機材を運ぶのは面倒だなぁ…」「火起こしできる自信がない(汗」「学生なのでなるべく価格はおさえたい!」とお悩みの方もいると思います。そんな方におすすめなのが、機材や食材の調達からセッティング・後片付けまでお任せできる出張バーベキューサービス。今回は、山形県で利用できるサービスをまとめてみました。 山形県のBBQサービス①:出張バーベキュー満腹 山形 出典:出張バーベキュー満腹 山形 「出張バーベキュー満腹」は、楽天市場・Yahoo!ショッピングで14年連続1位を誇る北九州で人気の焼肉店「満腹」本店からの美味しいお肉が魅力です。「出張バーベキュー満腹 山形」は山形市、天童市、東根市、上山市では6名〜の利用も可能なため、少人数で気軽にバーベキューを楽しみたい方にもおすすめです。 ■料金例■ ※2022年4月9日現在おまかせBBQ並コース(6〜9名):¥3,050/1名 ※3時間制 ▼詳しくはサイトにてご確認ください http://www.manpuku.co.jp/bbq_yamagata/ 山形県のBBQサービス②:出張BBQくろぬま 出典:出張BBQくろぬま 「出張BBQくろぬま」は、創業70年のお肉の専門店が行う出張バーベキューサービス。国産牛上ロース、国産牛上カルビ、厚切り国産牛ランプステーキなど、お肉にこだわる方も大満足の贅沢なコースに注目。通常は総額¥50,000以上からの注文となりますが、総額¥30,000〜注文できる「中山せせらぎ公園パック」もあります。 ■料金例■ ※2022年4月9日現在プラチナコース(総額¥50,000以上):¥3,999/1名(税別) ▼詳しくはサイトにてご確認ください https://www.bbq-yamagata.com/ 山形県のBBQサービス③:パーティーケータリングRUN 出典:パーティーケータリングRUN よりスクリーンショット 「パーティーケータリングRUN」は、出張宴会、出張芋煮会などを行うケータリング会社で、出張BBQも行っています。山形名物の芋煮会をオプションでつけることも可能なのは、嬉しいポイント。元々ケータリングの会社なので、会社イベントでのバーベキューなど細かな要望や相談事がある方におすすめです。 ■料金例■ ※2022年4月9日現在Bコース名(10名〜):¥2,728/1名(税込) ▼詳しくはサイトにてご確認ください https://www.run-yamagata.com/bbq 山形県のBBQサービス④:BBQ王 山形 出典:BBQ王 「店舗一覧」よりスクリーンショット 「BBQ王 山形」は、コスパに優れた¥2,170のコースからA4〜A5和牛と魚介を含む贅沢な¥5,470のコースまで、多様なメニューを取り揃えています。お肉の量が400gとボリュームがあるので、多めに食べたい方におすすめです。高校生・大学生の方向けに学割バーベキューコースもあるので、サークルイベントなどでなるべく価格を抑えたい学生にもぴったり。 ■料金例■ ※2022年4月9日現在学割バーベキューコース(30名〜):¥1,840/1名(税込) ▼詳しくはサイトにてご確認ください https://bbq-group.jp/area/yamagata/ 山形県のバーベキューで自然も観光も満喫しよう! 山形県には、蔵王のお釜鑑賞やトレッキングなどのアクテビティを楽しめるバーベキュースポット、貸切グランピングや温泉など、のんびりとした時間を過ごせるバーベキュースポットが数多くありましたね。今回紹介した情報を参考に、山形県の自然も観光も満喫して、楽しいバーベキューの思い出を作ってみてください。 山形県にあるその他のバーベキュー場が気になった方は「バベバべ」で検索がおすすめです。 ▼バベバベで山形県のバーベキュー場を調べる▼https://www.bbqbbq.net/bbqspot/result?categories=26&town=&keywords=

2022.05.06
宮崎県の手ぶらで楽しめるバーベキュースポットを一挙紹介!カップル向けやおすすめ食材も

宮崎県は食材の宝庫。日本一を獲得したこともある宮崎牛はもちろん、豚や鶏のブランド肉は高い評価を得ています。野菜も豊富な太陽の光を浴びて育ったピーマン、トマトなど新鮮、美味しい野菜が手軽に手に入ります。今回の記事では、宮崎県でおすすめのバーベキュー場を紹介します! 宮崎県のバーベキューで人気の食材・料理 全国の鶏肉の購入量ナンバー1都市は宮崎市。宮崎市民は日本一鶏肉を食べているのです。チキン南蛮などの鶏料理が食卓に上がることが多く、親しまれています。街中には鶏料理を扱った店も多く、個性豊かな鶏料理が宮崎には揃っています。 宮崎県のおすすめバーベキュー場を一挙紹介 宮崎県にあるおすすめのバーベキュー場・スポットを紹介していきます!気になったバーベキュー場はぜひチェックしてみてください。 手ぶらで行ける宮崎県のバーベキュー場3選 バーベキュー初心者の方におすすめの、手ぶらで利用できるバーベキュー場を紹介します。 日向サンパークオートキャンプ場 出典:https://iko-yo.net/facilities/18449 日向サンパークオートキャンプ場は、緑豊かな開放感あるキャンプ場です。テントサイトの他に、炊事棟などが整備されています。宿泊施設やレンタル用具は充実しており、気軽にアウトドアを子どもに体験して楽しめるスポットです。日向サンパークは初心者でも手ぶらで安心、BBQセットがあります。レンタル備品(バーベキューグリルセット、寝袋、タープ)の使用を希望される方は、管理人に申し込んで下さい。 【基本情報】住所:宮崎県日向市幸脇303-5電話:0982-58-0636 HP:https://hyugasunpark.wixsite.com/sunpark/blank-5バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/6253 潮の杜 出典:https://www.ushio.co/about 日南市立潮小学校は2011年、20年の歴史に幕を閉じました。そこで廃校利用を目指したコミュニティー交流や自然体験施設をと2014年4月「潮の杜」として生まれ変わりました。「潮の杜」では、外で豪快にBBQを手軽に楽しんでいただけるように、様々なコースを準備しています。宿泊される場合はBBQ機材を持込かレンタルしていただければテントの脇で自由にBBQが可能です。懐かしい学校のグラウンドでバーベキューを楽しみましょう。食材の準備も行う「手ぶらでBBQコース」も人気です。 【基本情報】住所:宮崎県日南市富土4028-4電話:0987-67-4608 HP:https://www.ushio.co/バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/6036 オートキャンプ場in高千穂 出典:https://www.autocamp-takachiho.com/ 九州随一の高千穂観光スポットがすぐ近くにあるバーベキュー場です。広いドッグラン(無料)があります。愛犬をつれてきてドッグランで一緒に遊べます。そして、オートキャンプ場in高千穂は鳥の炭火焼セットが美味いです。宮崎産鳥を特製のタレに漬け込んで、炭火で焼き、卵につけて食べるセットは絶品です。敷地内に「高千穂鶏の炭火焼吾平店」がOPENし、外でBBQもよし、室内でBBQもよし。全天候型で飲み食いが楽しめます。お肉を持ち込んでも良し。手ぶらで来ても良し、の使い勝手の良いバーベキュー場です。 【基本情報】住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井3121-1電話:0982-82-2351 HP:https://www.autocamp-takachiho.com/ カップルにおすすめの宮崎県のバーベキュー場3選 カップルでアクティビティが楽しめるバーベキュー場など、おすすめのスポットを紹介します。 サンビーチ一ツ葉 出典:https://mppf.or.jp/marineparks/sunbeach/ 「サンビーチ一ツ葉」は、宮崎県内で唯一の人工ビーチです。北ビーチはマリンスポーツ、南ビーチは海水浴場として多くの人が訪れています。夏の海水浴シーズンはもちろん、一年中ピクニックや水遊びが楽しめる施設となっています。広場には25箇所のバーベキュースポットがあり、無料で年中ご利用いただけます。ご利用の際には、北ビーチ管理棟での受付をします。休日は混むので、予約がおすすめです。北ビーチ管理棟では、バーベキュー用品のレンタル・販売などを行っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。 【基本情報】住所:宮崎県宮崎市新別府町前浜1400-16電話:0985-29-7844(北ビーチ管理棟) HP:https://mppf.or.jp/marineparks/bbq/バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/6045 えびの高原キャンプ村 出典:https://www.kanko-miyazaki.jp/ebino/kanko/11202.html 標高約1,200mの地点にある「えびの高原キャンプ村」は、四季折々の自然の躍動感や、その移ろいの情景を堪能できる大自然に囲まれたキャンプ施設です。夏は、日中の平均気温は約24度と大変すごしやすく、蚊がいないので快適にキャンプを満喫できます。テントサイトは、家族キャンプはもちろん、学校教育キャンプ、職場や地域、サークル活動等の団体キャンプまで幅広く利用できます。また、全国でも珍しい温泉のあるキャンプ場としても有名で、登山や池めぐりを楽しんだ後の入浴も大変好評です。 【基本情報】住所:宮崎県えびの市大字末永1470番地電話:0984-33-0800 HP:https://ebino-village.com/バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/6272 法華嶽公園 出典:http://www.town.kunitomi.miyazaki.jp/main/info/page000963.html 大自然に囲まれた公園内には、約80種類の花や木が四季折々の姿を見せてくれます。国有林と町有林を合わせた35haもの敷地内には、隅々まで管理された芝生広場やこども広場、キャンプ場、パターゴルフ、バッテリーカー、日本庭園など、自然がそのままに生かされた施設がたくさんあります。バーベキュー広場には常設テーブルがあり、炭付きのコンロが貸し出されるので、用意するのは食材だけでOK。屋根ありのテーブルもあり、雨が降っても安心です。 【基本情報】住所:宮崎県東諸県郡国富町大字深年4106番地18電話:0985-78-1943(法華嶽公園管理事務所) バーベキュー場に機材や食材を届けてくれるサービスを紹介! バーベキュー初心者の方は、バーベキューをするための用意ができるか心配ですよね。 いきなり幹事を任されたりしたら、さらに大変。美味しい食材を届けてくれたり、セッティングや片付けも代行してもらえる、便利なサービスを紹介します。 満福出張BBQ宮崎 出典:http://www.manpuku.co.jp/bbq_miyazaki/ 器材設置から火おこし、食材の用意、終わったあとの片づけからゴミの処理まで全部おまかせ。業界初、雨天時のキャンセル無料(要問合わせ)。これからBBQは手ぶらで楽しむ時代です。宮崎県・鹿児島県全域、キャンプ場でも自宅でも運動場でも、どこでも出張いたします。 【基本情報】電話:080-2949-8793HP:http://www.manpuku.co.jp/bbq_miyazaki/ BBQ王宮崎 出典:https://miyazaki-hot-fields.com/index.html BBQ王 宮崎は、宮崎県全域にバーベキューの出張・宅配・レンタルをするBBQのプロフェッショナルです。お花見BBQ・レジャーBBQ・海岸BBQ・イベントBBQをはじめ、会社BBQ・工場BBQ・学校BBQ・病院BBQなどの団体様バーベキューにも対応してくれます。 【基本情報】電話:092-741-7700 HP:https://miyazaki-hot-fields.com/ まとめ 宮崎県では鶏肉や牛肉など、バーベキューで特産食材が楽しめそうですね。海から山まで、自然溢れるバーベキュー場が多いのも魅力です。ぜひ紹介したバーベキュースポットに行ってみてください。 ▼バベバベで宮崎県のバーベキュー場を調べる▼https://www.bbqbbq.net/bbqspot/result?categories=61&town=&keywords=

2022.04.23
福島県の手ぶらで楽しめるバーベキュースポットを一挙紹介!カップル向けやおすすめ食材も

福島県は、山・海・高原・湖と豊かな自然に恵まれています。15カ所の国立公園・国定公園・県立自然公園は、県土の12パーセントにも及んでいます。また、星の名所が数多く、田村市、鮫川村などには天文台もあります。自然豊かな福島県はバーベキューするにはピッタリです。今回の記事では、福島県でおすすめのバーベキュー場を紹介します! 福島県のバーベキューで人気の食材・料理 福島県は、個性豊かな3つの地域から成り立っており、異なる気候風土から生まれる食材はバラエティーに富んでいます。福島で採れた新鮮な肉・魚・野菜を、バーベキューで味わてみてください。 福島県のおすすめバーベキュー場を一挙紹介 福島県にあるおすすめのバーベキュー場・スポットを紹介していきます!気になったバーベキュー場はぜひチェックしてみてください。 手ぶらで行ける福島県のバーベキュー場3選 バーベキュー初心者の方におすすめの手ぶらで利用できるバーベキュー場を紹介します。 ふくしま県民の森フォレストパークあだたら 出典:http://www.fpadatara.com/ 「ふくしま県民の森フォレストパークあだたら」は、森林との共生を推進するために整備された施設です。豊かな自然の中、自然と触れ合う様々なプログラムを体験することができます。敷地内では車をすぐ近くに置けるオートキャンプ、コテージやアメリカからやってきたキャンピングトレーラーに宿泊など、様々な楽しみ方があります。また、森林を眺めながら入浴できる温泉もお勧めです。施設では、焼くだけ簡単BBQセット、朝食サンドイッチ、ビールサーバーなど、食材も販売しています。キャンプ初心者でも、手ぶらで安心。キャンプに必要な用品は全てレンタルできます。団体向けのレンタルもあります。申込はショップまでお問い合わせください。 【基本情報】住所:福島県安達郡大玉村玉井字長久保68電話:0243-48-2040 HP:http://www.fpadatara.com/バベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/8015 岩瀬牧場 出典:https://iwasefarm.com/taberu 福島県の中央、鏡石町にある観光牧場です。敷地内には、歴史資料館の他に、開拓当時を偲ぶ牛舎や農具舎、とうもろこし乾燥舎が残っています。今では観光牧場となり、乗馬体験コーナーや、小動物ふれあいコーナー、農業体験コーナーなど楽しめるスポットが設けられています。ツリーハウスや変り種自転車は、子供たちに大人気です。岩瀬牧場ではバーベキューを行っております。牛肉・豚肉セットと生ラムセットの2種類、最大90名様まで対応します。季節により野菜は変更となります。「生ラム肉セット」はクセもなく大好評です。 【基本情報】住所:福島県岩瀬郡鏡石町桜町225電話:0248-62-6789 HP:https://iwasefarm.com/ いわなの郷 出典:http://www.abukumakawauchi.com/contents/iwana/bbq/ 緑に囲まれた川内村を流れる楢生川。「いわなの郷」では養魚場で清流の魚であるいわなを養殖しており、誰にでも渓流に生息するいわな釣りが楽しめます。このほか、敷地内には和風庭園や水車小屋、東屋などがあり、手軽にピクニック気分を味わえるのも魅力です。ゆったりと、川内の自然をご満喫下さい。体験交流館前の広場を、簡易的なバーベキュー場として利用できます。バーベキューグリルから炭・食材までいわなの郷が用意してくれます。グリルも13炉ございますので、最大80人程度まで楽しめます。 【基本情報】住所:福島県双葉郡川内村上川内炭焼場516電話:0240-25-8809 HP:http://www.abukumakawauchi.com/ カップルにおすすめの福島県のバーベキュー場3選 カップルでアクティビティが楽しめるバーベキュー場など、おすすめのスポットを紹介します。 霊山こどもの村 出典:http://kodomo-ryozen.org/eat_top.html 福島県立自然公園「霊山」の南麓に位置し、自然をそのまま生かした環境の中にある施設です。屋外には、キャンプ場、コテージ等の宿泊スペース、スカイサイクル、のっぽサイクル、アスレチックもあります。園内を一周できるハイキングコースも整備してあり、園内の四季折々の自然を楽しむこともできます。バーベキューハウスでは、自然の中でのバーベキューをお楽しみいただけます。食材(お肉・野菜・エプロン・タレ付き)・器材はすべて用意してくれます。バーベキューハウスは、屋根付きなので雨でも安心です。鍋や鉄板など調理器具のレンタル、炭の販売もあります。 【基本情報】住所:福島県伊達市霊山町石田字宝司沢9-1電話:024-589-2211 HP:http://kodomo-ryozen.org/top.htmlバベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/7816 ACN あぶくまキャンプランド 出典:https://abucam.co.jp/shisetsu.html 東北、福島県小野町のあぶくま高原にあり、標高550mにあるオートキャンプ場です。緑豊かな木陰でのんびりキャンプはいかがでしょうか。ふりそそぐ木漏れ日の中でのキャンプは別格です。場内にはミニ図書室やオーナー手作りのわんぱく小屋があったり、雨でも安心してバーベキューが楽しめる屋根付きBBQハウスもあります。BBQハウスでは、BBQができます(有料)。屋根付きなので安心です。キャンプ道具を持っていない方のデイキャンプにもおすすめです。 【基本情報】住所:福島県田村郡小野町浮金字日影83-78電話:0247-73-2945 HP:https://abucam.co.jp/index.htmlバベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/7853 羽鳥湖畔オートキャンプ場 出典:https://hatoriko-camp.com/onday_bbq.html 都心から車で2時間半。自然に囲まれ、気軽に充実したアウトドアライフを楽しめるオートキャンプ場です。素晴らしいビューロケーションを誇ります。また、周辺にあるサイクリングロード、ゴルフ場、テニスコートなどがあり、たくさんのレジャーも楽しむことができます。全45区画のキャンプサイトと3棟のコテージ、シャワーやランドリーなどの施設を備え、羽鳥湖畔の豊かな自然環境の中でアウトドアを楽しめます。日帰りでBBQも楽しめる、食材セットプランもあります。 【基本情報】住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字芝草2-4電話:0248-85-2033 HP:https://hatoriko-camp.com/index.htmlバベバベでの紹介ページはこちら:https://www.bbqbbq.net/bbqspot/detail/8009 バーベキュー場に機材や食材を届けてくれるサービスを紹介! バーベキュー初心者の方は、うまくバーベキューの用意ができるか心配ですよね。美味しい食材を届けてくれたり、セッティングや片付けも代行してもらえるサービスを紹介します。 満福出張BBQ 福島 出典:http://www.manpuku.co.jp/bbq_fukushima/ 野外バーベキューの煩わしい準備・設営・片付けを出張代行してくれます。満福の出張BBQは、バーベキューを手軽に楽しんで頂くための出張宅配サービスです。食材・調味料・取り皿・コンロ等すべて用意して指定の場所へ届けてくれます。野外でのバーベキュー機材の設置及び回収・片付けも任せられます。バーベキューが初めての方でも安心、幹事さんはとっても楽チンです。お肉のみの配送やBBQ機材のレンタルも承ってくれます。郡山市・福島市など県内全域をほぼカバーしています。 【基本情報】電話:029-212-6085HP:http://www.manpuku.co.jp/bbq_fukushima/ たっちゃんのLIVE BBQ 出典:https://kawaai.net/bbq そのBBQ、ただの焼肉になってない?LIVE BBQはただ焼くだけじゃない、素材と楽しさにこだわったお肉屋さんの本格BBQです。私、たっちゃんは肉・野菜の素材の持つ旨さを伝えながら、LIVE感のある「美味しい」「楽しい」時間を提供します。田村市常葉町の川合精肉店を営んでいるたっちゃんが、肉を愛しすぎて、BBQが好きすぎて、福島にBBQの本当の美味しさ・楽しさを伝えるために日々、全県各地走り回っております。 【基本情報】住所:福島県田村市常葉町常葉字荒町66電話:0247-77-2222 HP:https://kawaai.net/ まとめ 福島県では、特産食材が美味しく頂けるバーベキュースポットや近くに温泉施設があるバーベキュースポットなどがあり、様々な種類のバーベキューが楽しめそうですね。ぜひ紹介したバーベキュースポットに行ってみてください。▼バベバベで福島県のバーベキュー場を調べる▼https://www.bbqbbq.net/bbqspot/result?categories=27&town=&keywords=

もっと読む

BBQ レシピ

もっと見る

BBQ×BBQ公式YouTube
{}
{}
{}
{}

もっと見る

全国 BBQ場検索

検索する

BBQ持ち物LIST

何持ってく?

食材買い出し量計算TOOL

計算する

BBQ×BBQとは

Coming Soon.. もっと知る

BBQ検定

Coming Soon.. 挑戦する